[ノーフォーク島]行き方 アクセス

[ノーフォーク島]日本人の知らないオーストラリアの旅行先

2019年8月25日
を読んでいない方はこちらをまずどうぞ!

オーストラリアからノーフォーク島への行き方は二路線あります。

飛行時間

  • シドニーから約2.5時間
  • ブリスベンから約2時間

シドニーかブリスベンから運行

ノーフォーク島への飛行機はニュージランド航空によって運行されています。

出発はシドニーもしくはブリスベンの国際線ターミナルから出発します。その他の都市(メルボルンやアデレードもしくはパース)出発の便はカンタス航空との特別コードシェア便、もしくはバージンオーストラリア空港に乗りシドニーあるいはブリスベンまで行きノーフォーク島へ出発します。

ちなみに
シドニーからは毎週月曜日と木曜日 ブリスベンからは毎週火曜日と土曜日運行です

ちょっとした豆知識

海外旅行だけど国内旅行??

ノーフォーク島自体は自治領ですが、管轄はオーストラリアのニューサウスウエールズ州に属しています。(選挙区はキャンベラです)ですので海外旅行のようですが国内旅行になるというおもしろい状態なのです。もちろん通貨もオーストラリアドルです。

旅行自体は海外旅行同様、国外にでるということなので、国際線ターミナルを経由し飛行機にのります。そして、海外旅行同様セキュリティチェックなどを受けて出国手続き?を済ませます。飛行機のターミナルは他の国際線の搭乗口と同じエリアにあります。

ちなみに
あくまでも扱いは「国内旅行」という形式なので極端な話パスポートチェックを受ける必要がありません。パスポートもしくは身分証明書があれば空港のセキュリティチェックを通過できます。でも電動ゲートは通過できないので有人カウンターで直接身分証明書を提示してノーフォーク島へ行くことを伝えてください。

ノーフォーク島到着手続き

ノーフォーク島国際空港

ノーフォーク島に到着するとオーストラリアを出国していないのにも関わらず入国?入島カードを渡されます。

記入内容等はオーストラリアに入国する時同様です。もちろん、フルーツや木製品等を持ち込んだ場合は検疫対象となりますので注意してください。

小屋のような到着ゲート

小屋のようなかわいい到着ゲートに入ると荷物受け取り場所があり、検疫官に入国?入島カードを渡してノーフォーク島に到着です。

チケットの値段は?

もちろんノーフォーク島へ行くのにもピークの値段オフピークの値段があります。また出発都市や日付などでも値段が変わります。

たとえば年末クリスマス前などに1週間滞在する場合は往復で一人616ドルとでています。

しかし9月中での値段は866ドルと少し値段が高くなっています。

ノーフォーク島への飛行機はスカイスキャナーで予約!

まとめ

オーストラリアからノーフォーク空港へはシドニーもしくはブリスベンから。

そしてオーストラリアからの海外旅行だけどでもオーストラリア国内旅行扱い。

航空券の値段はピークなどで上下する。

でもユニークな旅行地としてまだまだ日本では知られていない場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

高校の落ちこぼれがオーストラリアで1番の大学に進学卒業、のち永住権も取得。メルボルンからオーストラリアでの生活の実体験/英語上達法 またカンタス陸マイラーで日々カンタスポイントの集め方なども紹介中