[Norfolk Island] How to get to Norfolk Island

前回の記事でノーフォーク島の魅力について紹介しました。その記事をまだ読んでいない方はこちらをまずどうぞ!
Previously, I introduced a great place of Norfolk Island. In this page, I am going to talk about how to access to Norfolk Island from Australia.

簡単に言うとオーストラリアからノーフォーク島への行き方は二路線あります。
There are 2 ways to get to Norfolk Island from Australia.

飛行時間 Flight Duration

  • シドニーから約2.5時間 Approx. 2.5hrs from Sydney
  • ブリスベンから約2時間 Approx. 2.0hrs from Brisbane

シドニーかブリスベンから運行
From Sydney or Brisbane.

ノーフォーク島への飛行機はニュージランド航空によって運行されています。

The flights to Norfolk Island are operated by Air New Zealand.

出発はシドニーもしくはブリスベンの国際線ターミナルから出発します。その他の都市(メルボルンやアデレードもしくはパース)出発の便はカンタス航空との特別コードシェア便、もしくはバージンオーストラリア空港に乗りシドニーあるいはブリスベンまで行きノーフォーク島へ出発します。

You are departing from International Terminal of Sydney or Brisbane Airport. If you are departing from other cities such as Melbourne, Adelaide and Perth, you will be taking a Code share flight with Qantas. Or head to Sydney or Brisbane, catch a Air Zealand flight to Norfolk Island.

運行状況:ノーフォーク島へのフライト頻度は

通常であればシドニーからは毎週月曜日と金曜日と日曜日 ブリスベンからは毎週火曜日と土曜日運行 予定でした、しかしCOVID-19の影響でフライトの情報に大きな変更がでています。

Before COVID-Crisis, the flights from Sydney were on every Mondays and Fridays and Sundays. From Brisbane, every Tuesdays and Saturdays.

CHANGES IN FLIGHT SCHEDULE

Air New Zealand will resume flights from 1 July to 24 October 2020 once a week returns from Sydney on Mondays and Brisbane on Saturdays.

ニュージーランド航空は7月1日から10月24日まで毎週月曜日にシドニーから、そして毎週土曜日にブリスベンから運行する予定となっています。

ちょっとした豆知識 Little Knowledge

海外旅行だけど国内旅行??(Domestic Trip to Overseas of Australia.

ノーフォーク島自体は自治領ですが、管轄はオーストラリアのニューサウスウエールズ州に属しています。(選挙区はキャンベラです)ですので海外旅行のようですが国内旅行になるというおもしろい状態なのです。もちろん通貨もオーストラリアドルです。
Norfolk Island is external territory of Australia, and the system is under New South Wales. (Voting system is with Canberra). Therefore, it is outside of Australia however, it is considered to be a domestic travel destination. Of course the currency is in Australian Dollars.

旅行自体は海外旅行同様、国外にでるということなので、国際線ターミナルを経由し飛行機にのります。そして、海外旅行同様セキュリティチェックなどを受けて出国手続き?を済ませます。飛行機のターミナルは他の国際線の搭乗口と同じエリアにあります。

あくまでも扱いは「国内旅行」という形式なので極端な話パスポートチェックを受ける必要がありません。パスポートもしくは身分証明書があれば空港のセキュリティチェックを通過できます。でも電動ゲートは通過できないので有人カウンターで直接身分証明書を提示してノーフォーク島へ行くことを伝えてください。

As a trip to Norfolk Island, it is a similar process to an international flight. You will have to go through the international terminal and its customs. You have to go through the manned custom gate as automatic gate is not able to process this trip.

For Australians, as long as you hold a valid photo ID such as Drivers License, you are able to travel to Norfolk Island yet a passport is recommended. However, for Non-Australian travellers, the passport is essential to travel with. The departure gate is located at the very back of the international terminal in Sydney, so please allow enough time to arrive at the gate.

ノーフォーク島到着手続きArrive to Norfolk Island

ノーフォーク島国際空港: Norfolk Island International Airport

ノーフォーク島に到着するとオーストラリアを出国していないのにも関わらず入国?入島カードを渡されます。
Upon arrival, you will have to go through the immigration process…even though we were not really “departed” Australia. The process to enter the island is similar to when you enter Australia from overseas and filling out the incoming passenger form.

抜粋:オーストラリア移民局入国カードAustralian Incoming passennger card.

記入内容等はオーストラリアに入国する時同様です。もちろん、フルーツや木製品等を持ち込んだ場合は検疫対象となりますので注意してください。
What to fill out is exactly same as Australian immigration card. If you have any fruits items made of natural materials etc.. you must declare it.

小屋のような到着ゲート It is a cute entrance gate for the arrival.

小屋のようなかわいい到着ゲートに入ると荷物受け取り場所があり、検疫官に入国?入島カードを渡してノーフォーク島に到着です。
ノーフォーク島へようこそ!

Once you enter this door, you will see the carousel, and will be questioned by quarantine officer. Once you hand your card to the officer you are in Norfolk Island.
Welcome to Norfolk Island!

渡航自粛が終わってまた早く行けるようになるといいな。

Hopefully this self-isolation finishes soon, and I can go back to Norfolk Island again.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Yoshiky1221

高校の落ちこぼれがオーストラリアで1番の大学に進学卒業、のち永住権も取得。メルボルンからオーストラリアでの生活の実体験/英語上達法 またカンタス陸マイラーで日々カンタスポイントの集め方なども紹介中